藤野のめぐみ: *yoshino's art works*

2013年06月24日

藤野のめぐみ

最近、藤野ってすてきだな〜ととても感じます。(わたしの住んでいるところ)
藤野って人があったかい。
ちびっちゃいベイビーからおじいちゃんおばあちゃんまで
ひとつの場所に集まってまったり平和なおしゃべりをする。
せかせかしている人はひとりもいない。(ように見える)

その地域にいるだけで、自分って愛されてる存在なのかもな〜って
やんわり幸せな気分になれる。
見ている限り、ここでそう感じている人は少なくないんじゃないかなぁ。
愛がみんなの根っこから地面にわきでて
ゆらゆらとただよっているようだ。
その中を気持ちよく泳ぐの。歩くの。

自然も光もうっとりするほど美しいし、元気をくれる。
藤野にいると自然からも人からも、
みんなが生みだす芸術からも元気をもらえる。
本当に素敵なところだなぁと思います。

そんなところに住めてわたしは幸せだなぁ。
ありがたいなぁ。





と、前おきが長くなってしまいましたが…

わたしは今日この梅ジュースを飲んで
とても幸せな気持ちになりました。
写真 4.JPG






わたしは先日梅をもぎりに行きました。

藤野に住んでいるすずえさんの
地域のみんなに向けての好きなだけ梅を採って良いよという
ご好意に甘えさせていただきお伺いしました☆

気持ちよい気候の中、どっさり梅もぎり。
分量がわからず、両手いっぱいにわんさか頂いてきちゃいました。
その後初めてお邪魔したにもかかわらず、お茶に呼んでいただき
帰るときにはすずえさん夫婦から
『うめもよろこんでいるよ〜』とうれしい一言。
こちらこそですかわいい
ありがとうございます。




写真 1.JPG
(確かにこの梅はよろこんでいるみたい)




写真 3.JPG

お家に帰ってせっせこ梅仕込みぴかぴか(新しい)

『おいしくなって一緒に宴を楽しもうね〜』
と梅たちに話しかけながら…




そして今日、とうとう宴の時がやってきました!
(宴といってもジュースですが…)


ん〜、うまい!!

藤野の大地のめぐみと、
すずえさん夫婦の優しさと、
楽しかった梅もぎりの時間と、
青い空とそこに溶けてく緑の山々と、
ころころとした笑顔の梅たちの感触と…

そんな素敵なものがいっぱい詰まったジュースは
口の端が自然とあがってしまう
とても幸せな飲み物なのでした。

(クエン酸もいっぱい! 元気ももりもりです。)


posted by yoshino at 22:56| Comment(0) | ◉日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。